海鱒、鮭類の釣り方とタックルの基本

少し難しそうですが…大丈夫です。

このタイトルにある”海鱒”とは海で釣れるアメマスとサクラマスのことです。

北海道では、産卵後の体力を回復のためエサが豊富な海へ降海するアメマス(海アメ)と、逆に産卵のため岸寄りするサクラマス(海サクラ)を海岸からねらうことができます。

少し敷居が高いイメージですが、漁港や港湾でもねらうことがで、ビギナーでも釣ることは可能です。

鮭類はシロサケとカラフトマスのことで、こちらも比較的簡単に?釣ることができます。

海鱒がねらえるポイント「磯編」

春の日本海の海鱒は磯が熱い!! 北海道がようやく春めいて来る4月、この頃になると、日本海側でも季節風の影響も徐々に少なくなり、海サクラ、海アメがねらいやすくなる時期でもあります。 この時期に、日本海側で海鱒をねらうのであ…

ルアービギナーズ

海鱒ねらいで主に使われているルアータイプ

海アメ・海サクラで使うルアーは何と言っても飛距離重視です。 海アメや海サクラで使われるルアーは、何と言っても遠投性能が求められます。 取り敢えず、ルアーの動きの良し悪しは二の次で、多少動きが悪くても、飛距離さえ稼げれば何…

ルアービギナーズ

海鱒がねらえるポイント「サーフ編」

海鱒定番のポイントは観察力がカギ。 サーフは海アメや海サクラ狙いでは超ド定番のポイントです。 ただ、広大なサーフでは”何処をねらえばいいんだよ…”と、初めは迷ってしまうはずです。多分… こういった大場所では、少しでも変化…

ルアービギナーズ

海鱒がねらえるポイント「港湾・漁港編」

条件が揃うと釣り堀状態になることも。 港湾や漁港はサーフや磯に比べ比較的釣りがしやすく、ビギナーも海アメや海サクラをルアーでねらうには始めやすいポイントです。 特に冬が海鱒のシーズンになる道央、道南の日本海側では、季節風…

ルアービギナーズ