海鱒ねらいで主に使われているルアータイプ

ルアービギナーズ

海アメ・海サクラで使うルアーは何と言っても飛距離重視です。

海アメや海サクラで使われるルアーは、何と言っても遠投性能が求められます。

取り敢えず、ルアーの動きの良し悪しは二の次で、多少動きが悪くても、飛距離さえ稼げれば何とかなるのがこの釣りです。

動きが決して良くないメタルジグがメインに使われることからも、ルアーの動きは重要ではないことがわかる。

海アメで使うルアーが飛距離を求められるのはなぜか?

厳寒期に最盛期になる日本海の海アメは、強烈な北西〜西風が真正面から吹きつけます。

日本海の海アメの場合は、多少海が荒れていたほうが釣果が期待できる事から、強い向かい風の中でも少しでも飛距離を稼げるルアーが求められます。

また、太平洋側は遠浅のサーフが殆どで、魚の回遊ルートのカケアガリがどうしても遠くなり、必然的に釣果を伸ばすにはルアーの飛距離が重要になります。

海サクラの場合は?

海アメと違い、海サクラの場合は海が荒れてしまうと殆ど期待できなくなることから、サクラマスをねらう場合は比較的穏やかな条件下での釣りになります。

ただ、海アメと海サクラが決定的に違うのが、回遊するポイントまでの距離で、海サクラは海アメに比べ沖を回遊することが多い。

日本海はもとより、遠浅が多い太平洋側でもルアーの飛距離は必須になります。

主に使われているルアータイプは?

メタルジグ
最も使う頻度が高いのが、恐らくこのメタルジグです。鉄などメタル製なので飛距離が出る他、価格も比較的安価なので、タイプ、カラー、重さなど、タイプが違うものを揃えやすい。
ミノー
かつては海鱒ミノーと言えば、DUOタイドミノースリムやDaiwaショアラインシャイナーくらいでしたが、最近は各シーバスルアーメーカーも、海アメ。海サクラを意識した物がかなり出ていてミノーの選択肢もかなり増えました。最近のトレンドは175mm。価格は1,000円〜2000円代と少し高め。
ジグミノー
今や海サクラねらいでは不可欠なアイテムで、各メーカーから数多く出されています。主に120mmクラスで28g前後をメインに使用。メタルジグに比べ価格は高めですが、ミノーよりは比較的安価。
シンキングペンシル
ミノーに似ていますが、違いはシンキングペンシルにはリップがない。その分、アクションの量は少ない。主に、魚がスレていてミノーに反応しない時などに使用。
トップウォータープラグ
水面直下専用のプラグです。トラウトはトップウォーターにもよく反応します。特に早春〜晩春にかけて海アメに効果大です。

海アメ・海サクラで主に使われているルアーは大体こんな感じです。

出来れば、同じカラーでサイズが違う物や、カラーが違う物を複数揃えておきたいですね。

この他にも、スプーンやソフトルアーなども使われることがありますが、これらを揃えておけば問題無いと思います。魚はいるけどルアーに全く反応しない時は、恐らく何を使っても無理です。

ポイントを移動した方が無難でしょう。

ルアーフック

ルアー用のフックは大きく3タイプあり、シングルフック、ダブルフック、トレブルフックと呼ばれます。

シングルフック・ダブルフック
シングルフック、ダブルフックはフッキング率が少し落ちるようです、ただ、バレにくいと言われています。また、魚へのダメージを少なくできる長所もあり、最近は海鱒用のシングルフックやダブルフックが各メーカーから出されています。
トレブルフック
ルアーフックの定番ですね、別にトレブルフックが極端にフッキングが悪い訳では無く比較的程度なので安心して使っていただきたい。現に海鱒で使うような大型ミノーは殆どトレブルフック仕様のはず。ただ、魚へのダメージは比較的大きくなります。

どのタイプのフックを使うかは、アングラー自信の好みが大きいと思います。

シングルじゃ不安だから、トレブルしか使わないって人も居ますし、その逆も居ます。

また、ミノーの場合、リア(テイル)だけシングルフックに交換するってこともできます。

ただ、ミノー系のフックをシングルに換えると、ミノー自体のバランスやアクションが変わることがあります。ただ、海鱒ではアクションは二の次なので、あまり気にしなくても大丈夫かと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後まで見てくださりありがとうございます。

ルアー釣りの場合、どんなターゲットでもそうですが、ルアーのタイプを数種類用意するのが基本です。

ただ、いきなり、数多く用意といってもビギナーは抵抗があると思います。ミノーなんかは1個1,000円以上しますし…

なので、初めは比較的安価なメタルジグを最低10個、カラー、サイズ、重さが違うものを揃えておけば、取り敢えず海鱒はねらえます。

メタルジグなら、飛距離も十分稼げるので、ビギナー海鱒釣りを初めるには最適なルアーです。

もし興味が出たら、初めのうちは軽めのルアーで楽しめる漁港などで狙ってみてはいかがでしょう。

40cmオーバの海アメや海サクラが十分ねらえますよ。では。

コメント

安全第一

powered by amazon Product Advertising API