ima初のシーバスロッド(シブミ)Shibumi[海アメ・海サクラタックル]

ルアータックル海鱒ゲーム

ima初のシーバスロッド。

ソルトルアー、特にシーバス用ルアーでは知らない人はいないimaがシーバスロッドをリリースしました。

何故、今まで出さなかったのか。

作らなかったのか、作れなかったのか?は定かではありませんが、西村雅裕氏がimaのテスターに加わったのは大きいと思います。

何せ、西村雅裕氏は2年程前にCloseしたロッドメーカーの老舗、ufmウエダのチーフロッドデザイナーでした。

imaがウエダのロッド製作のノウハウを得たのか?、一体どんな味付けのロッドにしたのでしょう。

どんな味付けのロッドにしたのか?

まず基本のブランクスの素材は、中弾性カーボンを採用しています。

その理由は、

”ロッドは曲がってこそ美しく、よいロッドは曲がることでその機能を存分に発揮する。
よくしなり、時にあえて捻れることでシーバスと対話する。
とはいえ、ただ柔らかいだけのロッドではもちろんいけない。
最新のブランク技術とモデル毎に異なるトン数のコンポジットによって少ない入力で機敏に反応しながらもフレキシブルに曲がることでファイト時にトルクフルな深いプレッシャーを掛けることができる。”

これって「曲げて獲る!」ってことですよね!!

まさに、ufmウエダイズム。西村さんがデザインに関わってるのかなって感じてしまう。

ウエダユーザーならufmウエダイズムの復活に期待しちゃいますよね。

powered by amazon Product Advertising API

軽量化にもこだわり

今ではそれほど珍しくないですが、shibumiのブランクスはアンサンドで無塗装。

このおかげで、9.0ft.モデルで7.5g軽量化されています。

また、初期モデル限定でAGSが採用されています。

AGSってダイワが開発ですよね?他のメーカーに卸してんでしょうか…

スペック

Shibumi IS-76ML
ディープウェーディングでの使用を目的に設計されたモデル。アグレッシブで繊細なロッドアクションを可能とするブランクは、ミノーからバイブレーションと多彩なルアーを使いこなし、ディープウェーディング時にフルキャストしても水面を叩きにくいのが特徴。8フィートクラスの飛距離をも実現、ファイト中の取り回しも良くビッグフィッシュにも余裕をもったファイトが可能。港湾や運河など狭いエリアでのコントロールキャストも得意とし、ショートレングスロッドの可能性を追求した。
レングスアクションルアーライン自重価格
7ft.6in.
(約2.3m)
ミディアム
ライト
MAX28gMAXPE1.5号120g?63,000
Shibumi IS-80ML
港湾部から干潟、河川まで幅広いエリアで活躍する、ベイエリアのマルチロールモデル。振り抜け感、ルアーの操作性に優れ、手返し良くクイックにポイントを攻め続け、ショートバイトも見逃さない感度を持つ。使用ルアーも7?12?クラスのミノーからバイブレーションまで幅広く、7フィートクラスに匹敵するコントロールキャストから9フィートクラスのロングキャストまでをカバー。IS-76MLと同様にディープウェーディング時にフルキャストしても水面を叩きにくい。
レングスアクションルアーライン自重価格
8ft.
(約2.4m)
ミディアム
ライト
MAX28gMAXPE1.5号125g?63,500
Shibumi IS-86ML
港湾、干潟、河川などが得意なマルチロールモデルIS-80MLのロングバーション。9?12?のミノーからバイブレーションまで幅広いタイプのルアーを使い、ロングキャストして広範囲に探ることを得意とする。この長さでストラクチャーへのコントロールキャストの精度も非常に高い。+6インチのアドバンテージがマイルドなアクションを生み、タメが利きキャッチ率を確実にアップさせる。
レングスアクションルアーライン自重価格
8ft.6in.
(約2.6m)
ミディアム
ライト
MAX28gMAXPE1.5号130g?64,000
Shibumi IS-90ML
しぶみシリーズのスタンダードレングス。往年のアングラーが最も使用した長さであり、しなやかに曲がるブランクはキャスト時は心地よく、そしてファイト時に描く美しい弧は釣りの本当の楽しさを思い起こすことができる。shibumiオリジナルガイド設定が軽量化だけでなく、キャスト時のブレを無くし、抜けの良いラインの放出を実現、飛距離に直結する。幅広いルアーのタイプに対しても安定した飛距離を発揮し、干潟、河川、河口エリアを隈なく攻め抜くことができる。
レングスアクションルアーライン自重価格
9ft.
(約2.7m)
ミディアム
ライト
MAX28gMAXPE1.5号135g?67,000
Shibumi IS-96ML
IS-98MLのロングバージョン。干潟・河口・サーフなどロングキャストが必要な場所を得意とし、磯場や堤防など足場の高いところも対応、ポジションを選ばず使用することができる。比較的小型のミノーからバイブレーションをロングキャストして、幅広くビッグフィッシュを狙う。オリジナルガイド設定によりロングロッドとは思えない操作性と振り抜け感を実現。一日中投げ倒すことを可能にした。
レングスアクションルアーライン自重価格
9ft.6in.
(約2.9m)
ミディアム
ライト
MAX28gMAXPE1.5号150g?68,000
Shibumi IS-100ML
サーフ・河口など、ロングキャストが必要な場所や、磯場や堤防周りの足場が高い所でルアーをしっかり足元までトレースさせたいときに使用する。バイブレーションはもちろんのこと、7〜9?の軽いミノーをロングキャストすることも可能とした。10フィートでありながらルアーにアクションもつけることも容易にこなし、そのルアーセレクトの幅広さと相まって、スズキ、ヒラメ、コチ、ウミアメ、ウミサクラ等、多魚種を狙うことができる。
レングスアクションルアーライン自重価格
10ft.
(約3.0m)
ミディアム
ライト
MAX28gMAXPE1.5号155g?71,000

レングスは7.6ft.(約2.3m)〜10.0ft.(約3.0m)とシーバスロッド定番の長さが揃ってます。海アメや海サクラで使うとすれば9ft.(約2.7m)9.6ft.(約2.9m)10ft.(約3.0m)ですかね。

重さは最も長い10ftで155g。これ、かなり軽いですよね。

ルアーとラインは前モデル共通で、ルアーがMAX28g、ラインがMAXPE1.5号と、MAXルアーウエイトがもう少し欲しい気がしますかね。

価格は結構いい値段です、ダイワのモアザンAGSクラスです。

ただ、imaとは言え、ロッドでの実績が未知数です、この価格を出すのは少しリスキーでしょうか…

関連タックル

販売・発送Amazon.co.jp

価格¥ 54,069

在庫状況在庫あり。

powered by amazon Product Advertising API

コメント