オホーツク枝幸の海鱒・鮭ポイント

海鱒・鮭サーフ河口港湾漁港
オホーツク枝幸の海鱒、サケポイント

カラフトマス・シロサケの実績はオホーツク沿岸ではトップレベル

オホーツク海沿岸の北部、枝幸町は早ければ6月にカラフトマスの釣果が聞かれはじめ、8月にベストシーズンになり9月上旬までねらえる。

また、この時期から釣れ始める鮭は、銀ピカのフレッシュな個体に出会える確率が高く、アベレージも大きめです。

Target

魚種時期
カラフトマス7月〜9月
サケ8月〜10月

Catch information

-

主なポイント

Map

Loading・・・

音標〜乙忠別

Loading・・・

音標川河口海岸

雄武町の街境から4kmほどの距離に流れ込む音標川河口は、8月頃からカラフトマス9月からは鮭がねらえる為、ハイシーズンは、ブッコミやウキルアーなど、かなり混み合うポイントです。

また、河口の右岸にある音標漁港でも鮭がねらえる、人気のポイントは音標川に面した防波堤。

ただ、テトラ上からの釣りになるので、スパイク付きの靴を履くなど安全対策は十分にしたいですね。港内にも群れが入るので無理は控えたい。

フーレップ川河口海岸

フーレップ川には、河口規制が設定されていますが、鮭のハイシーズンを迎える9月1日に河口規制が解除される。

その為、9月1日からはルアー、ブッコミのアングラーで混み合うポイントです。

9月中旬から10月頃までが実績が高いです。

乙忠部漁港

8月にはカラフトマス、9月からはサケが港内でねらえる漁港で、ウキルアーはもちろん、ウキフカセ釣りのアングラーも目立つ。

外防波堤の外海側の方が実績が高いですが、テトラ上からのアプローチになるので足元には十分注意したい。

また、近くにコンビニもあり家族連れにもオススメ。

徳志別〜下幌別

Loading・・・

オッチャラべ川河口海岸

オチャラべ川河口は、干潮時に現れる平盤を渡りウェーディングでねらう、ルアーやフライマンにも人気があるポイントです。

ネットを用意したほうが良いと思います。

また、直ぐ右岸に徳志別川が流れていますが、12月10日まで河口規制が設定されているので注意して下さい。徳志別川の左岸にある山臼(徳志別)漁港も河口規制の範囲内っぽい。

岡島海岸

オッチャラべ川河口から3分程の距離にある岡島海岸は、砂浜と平盤が交互に続く海岸です。

岡島漁港の外房側に広がる平盤やその横のワンド状のサーフなどサケ、カラフトマスの実績が高い。

北見幌別川河口

北見幌別川にも河口規制が設定されていますが、8月31日に終了する。

規制解除後の序盤はカラフトマスがメイン。サケは例年9月中旬からスタートし10月いっぱいねらえます。

河口左岸はテトラが積まれた誘導堤の上からのアプローチになる、一方右岸は岩礁が広がりウェーディングでねらえます。

どちらも足元には十分注意したい、波やウネリの高い日などは無理をしないほうが無難。

枝幸市街〜目梨泊

Loading・・・

枝幸港

枝幸港ではサケがメインで、カラフトマスの大きな群れは入ることは少ないらしい。

人気のポイントは南外防波堤だったが、ゲートが設置され8月10日〜10月20日まで立ち入りが制限されています。

9月中旬には港内にも群れが入るようになり釣果も上向く。

枝幸港釣り禁止区域

問牧漁港

問牧漁港ではカラフトマスが7月中旬からねらえる、枝幸エリアで人気が高い釣り場です。

サケは9月上旬からねらえて、サケ、カラフトマスとも外防波堤の外海側が実績が高い。

時化の後には港内に群れが入り、かなりの人で混み合う。

目梨泊海岸

問牧漁港から車で10分程、神威岬の手前にある目梨泊海岸は、砂浜と岩礁が連続するエリアです。

その他、目梨泊漁港もありポイントが変化に富んでいます。

また、近くにあるカムイ観光センターにはトイレもある。

最後に

いかがでしたでしょうか?

最後まで見ていただき、ありがとうございます。

紹介したように、枝幸エリアは河口や砂浜、港湾、漁港、磯などポイントが変化に富んでいて、色々な釣り方が楽しめそうです。

後、枝幸港で釣りが禁止されてしまった場所があります。一番実績が高い場所なのに残念ですね。

原因は釣り人のマナーの悪さらしいです。長く楽しく釣りを楽しむために基本的なことは守りたいですね。

では。

コメント

安全第一

販売・発送:Amazon.co.jp

価格:¥ 20,700

powered by amazon Product Advertising API

枝幸町の周辺10km圏内にある宿

【カニばか宣言】おしゃべりさんも黙る...

クチコミ評点4点

1人4,500円~