牛トロフレーク

北海道発の食材

今更ですが・・牛トロフレークです。

既に多くのメディアで紹介されて、超メジャーになった牛とろフレークですが、一時的なブームで終わらず今でも売れ続けています。

それは、これは、本当に美味しいのは勿論ですが、やはり、もう一度食べたいというリピータが多いからでしょう。

でなければ、これだけ売れ続けることはないと思います。

先ずは、レバ刺しやユッケでの相次ぐ事故の影響で生食肉が法律で規制されながらも、製法の変更で以前と変わらない味と食感を維持したのも大きい。

それと、基本中の基本の素材が良いことでしょう。

ここは”ボーンフリーファーム”と呼ばれる独自の農場で牛を育てていますが、この”ボーンフリー”とは”生まれながらに自由”という意味で、ここの牛達は家畜化されていないという。

家畜化されていない牛って?

ここで言っている、家畜化されていな牛ってのは、どうゆうことなのか。

要は牛舎に詰め込まれて、身動きもままならない状態で飼われているのではなく、自由気ままで、自由に走りまわれる環境で育てられています。鶏で言えば地鶏とブロイラーの違いってことでしょう。

人間もそうだけど、身動きも取れない狭い場所に閉じ込められてると、ストレス溜まりますよね?何より体に良くない。これは、牛も同じでしょうね。

販売・発送牛とろ屋 北海道十勝スロウフード

価格¥ 2,484

在庫状況通常2~3週間以内に発送

販売・発送

価格¥ 238

在庫状況

販売・発送

価格¥ 864

在庫状況

powered by amazon Product Advertising API

関連商品

powered by amazon Product Advertising API

コメント