道南のトラウトポイント

後志利別川 [河口〜田代橋]

大型の本流アメマスがねらえることで有名です。 後志利別川の下流域は、初冬に”降りアメマス”、早春には遡上する”遡りアメマス”がねらえることで有名です。下流域は開けた土地を流れているので、アプローチは楽ですが、川幅が広くポ…

ネイティブトラウト

後志利別川 [田代橋〜住吉橋]

中流域でも川幅は広くポイント絞りは難しい。 7月にヤマメ、秋はニジマス、初冬はアメマスがねらえます。このエリアに流れ込む支流も比較的規模の大きくよい渓相です。その中の支流メップ川は周年禁漁なので注意したい。 エリア詳細 …

ネイティブトラウト

後志利別川 [住吉橋〜ピリカダム下]

大岩や淵が連続する好ポイントが点在します。 住吉橋から上流は蛇行した流れが続き、本来の姿を見せてくれるエリアで、比較的アプローチも楽で釣りやすい流れです。 2012年4月に住中橋付近で融雪の影響で斜面が崩落した。 最近の…

ネイティブトラウト

遊楽部川 [建岩橋〜上流域]

最上流域はヒグマが多いエリアです。 上流域も河原が広く、大きめの玉石が点在する渓相。 秋には建岩橋の近くにサケ捕獲用のウライが設置されますが、増水するとここを乗り越えて上流域まで遡上するらしいく、上流域でも釣りにくくなり…

ネイティブトラウト

遊楽部川 [河口〜建岩橋]

下流域も護岸が少なく、淵と瀬が連続。 建岩橋の下流からは川幅も20m程になり、水量も多くなるため徒渉できない場所も多くなります。 八雲市街の最下流域でも護岸は少なく瀬をともなった流れで、数は少ないが本流ヤマメが出ることも…

ネイティブトラウト

美利河ダム湖 [今金町]

今後の資源回復に期待。 美利河ダム湖には漁業権の設定がなく、特に禁漁期間は設定されていません。 シーズンは湖面が結氷する12月下旬から4月上旬以外は釣りが楽しめます。また、このダムには日本一長い魚道があり、観察窓も設置さ…

ネイティブトラウト