後志利別川 [河口〜田代橋]

ネイティブトラウト本流

大型の本流アメマスがねらえることで有名です。

後志利別川の下流域は、初冬に”降りアメマス”、早春には遡上する”遡りアメマス”がねらえることで有名です。下流域は開けた土地を流れているので、アプローチは楽ですが、川幅が広くポイントが絞りにくいエリアです。

Trout that inhabit

生息するトラウト
アメマスニジマス
ヤマメイワナ
                                      
後志利別川のヤマメの解禁期間
振興局解禁期間対象
檜山振興局管内6/1~3/31内水面規則対象外の河川・湖沼

Map

Loading・・・

エリア詳細

河口〜利別目名川出合点周辺

初冬を向かえる時期にアメマスは産卵後の体力回復のため、本流に降りてきます。

いわゆる”降りアメマス”がねらえるシーズンに入り、河口域からニジマスがねらえる支流利別目名川出合点までに架かる、兜野橋、真栄橋、豊田橋周辺は人気ポイントになります。

下流域は川が凍らない限り1月、2月でもロッドを振るこどができるが、とにかく寒い。早春を向かえる3月に入ると海から遡上するグッドコンディションの”遡りアメマス”もターゲットになります。

4月に入るとアメマスのほかニジマスの活性も上がってくる。

また、最下流域では、潮が釣果を大きく左右します、河口から真駒内川の合流点付近まで潮の影響を受けます。

豊田橋〜田代橋

このエリアも初冬から”降りアメマス”、早春には”遡りアメマス”がねらえます。やはり、橋の周辺が人気がありますが、他にも好ポイントは点在しています。

流れ込みやストラクチャー周辺も好ポイントになっていることが多いです。

このエリアにある規制など

禁漁区域
区域期間対象生物摘要
後志利別川と支流メップ川の合流点にある標柱から上流のメップ川の本支流周年すべての水産動物保護水面

コメント

販売・発送:釣具の晴耕雨読

価格:¥ 27,300

販売・発送:Amazon.co.jp

価格:¥ 10,001

powered by amazon Product Advertising API

このエリアの周辺にある宿

北檜山市街地にあるホテル 温泉施設も充実

クチコミ評点4.4点

1人5,724円~