道央圏のトラウトポイント

札幌から2時間圏内のフィールド。

札幌を中心とした道央圏は有数のトラウトポイントが意外に多い。札幌からでも、支笏湖や千歳川は1時間圏内、洞爺湖や尻別川、日高方面の静内や新冠でも2時間程度で移動可能です。また、ポイント周辺には全国的にも有名な温泉地も多いエリアです。

幌満ダム湖 [様似町]

かつて伝説になったダム湖も今は・・・。 以前、以前というより昔というべきか・・・。 1mオーバーのニジマスが釣れたという幌満ダム湖ですが、最近は30cmクラスが多く良型の声は聞かなくなりました。その為か釣り人の姿も以前ほ…

ネイティブトラウト

幌満川上流域「ダム湖〜上流域」

適度に大岩もある素晴らしい渓相です。 幌満ダム湖から上流域は水量が豊富で、瀬と淵が連続する典型的な山岳渓流です。幌満ダム湖を含む上流域は一部漁業権が設定されていて、遊漁料を支払う他、遊漁期間も設定されています。 エリア詳…

ネイティブトラウト

幌満川下流域「ダム湖〜河口」

水量が不安定なエリア。 幌満ダムから河口までの下流域にも、ニジマスなどが生息しています。ただ、ダムからの放水量に直接影響を受けるので水量が不安定です。水量が安定するのは最下流の放水路からです。 エリア詳細 幌満ダム湖〜河…

ネイティブトラウト

余市川上流域「大正橋〜落合橋」

渓相は本格的な渓流の雰囲気に。 この辺りから落差も大きくなり、本格的な渓流の雰囲気、ねらえるのはヤマメ、イワナ、ニジマスです。 また、ごく限られたエリアにオショロコマが生息するらしいです。釣れた場合は即リリースを。 エリ…

ネイティブトラウト

余市川中流域「然別橋〜大正橋」

魚影は薄いが、ヤマメがねらえます。 余市川の中流域とさせていただきますが、このエリアからヤマメが釣れはじめます。比較的、瀬が多く、途中に堰が4ヶ所ほどあります。 夏はアユ釣りでにぎわうエリアでもあります。 エリア詳細 然…

ネイティブトラウト

余市川下流域「河口〜然別橋」

早春のアメマスのポイントとして人気。 余市川の下流域では、海アメと遜色ないコンディション抜群のアメマスがねらえます。 時期は11月〜12月、2月下旬〜4月上旬ですが、暖冬の年は結氷しないこともあり、そんな年は1月〜2月も…

ネイティブトラウト

千歳川中流域「千歳橋〜舞鶴橋」

中流域は、大河の片鱗を見せる緩やかな流れです。 千歳川の中流域から下流域は、瀬や淵はなくなり流れも緩やかになります。 千歳市街は護岸されているエリアが多いですが、市街をぬけると田園風景の中を大きく蛇行する流れになり、コン…

ネイティブトラウト

千歳川上流域「烏柵舞橋〜千歳橋」

支笏湖口からしばらく発電用ダムが多くありますが水量は安定していて透明度も高いエリアです。上流域の渓相は瀬が少なく、スプリングクリーク的な穏やかなトルクのある流れが特徴です。上流域の渓相は瀬が少なく、スプリングクリーク的な穏やかなトルクのある流れが特徴です。

ネイティブトラウト

支笏湖[千歳市]

いくつもの巨大魚伝説を生む幽玄の湖。 支笏湖には、巨大なアメマスが潜むという伝説がある。本来はアメマスの湖だった支笏湖、現在は良型のブラウンやニジマスがメインになっています。 支笏湖の漁業権はヒメマスのみで、他のトラウト…

ネイティブトラウト

洞爺湖 [洞爺湖町・壮瞥町]

真冬のレインボー、サクラがアツイ! 過去に全長82cm・重量6700gの巨大なサクラマスが漁業者の網に偶然に掛かり、その大きさが関係者を驚かせました。 漁業権のある洞爺湖の解禁は、6月と12月の2回。6月の解禁日にはチッ…

ネイティブトラウト
1 / 212