紋別港は釣れる魚種が豊富で、ファミリーにもオススメな釣り場です。

海釣り港湾

ねらえるターゲットが豊富です。

オホーツク沿岸の大規模港湾である紋別港は、ねらえるターゲットが豊富な釣り場です。

シーズンの開幕もオホーツク沿岸の中でも比較的早く、流氷に覆われる時期以外は何かしらの魚がねらえます。

また、足場がよい場所なので、ファミリーフィッシングにもオススメです。

Target

魚種時期
カレイ類5月〜10月
ニシン6月、10月?
イワシ類7月〜9月
コマイ6月〜7月、9月〜12月
チカ4月〜6月、10月〜12月

Map

Loading・・・

Point

第2・第3埠頭
ターゲットカレイ類・コマイ・ニシン・イワシ・チカ・ロックフィッシュなど

第2・第3埠頭は紋別港の中で最も実績がある人気ポイントです。

例年4月下旬からチカ、5月中旬になるとカレイ類の岸寄りも始まります。

はじめに釣れ始めるのはクロガシラで、マガレイの姿が見られるのは、水温が上がり始める6月に入ってからになります。

また、良型のニシンが入り多くの釣人でにぎわう時期、基本はサビキの引き釣りでねらうのですが、サイズが30cmクラスと大きく、このクラスが5匹も掛かるとかなりの引きです。

タックルやサビキは強めの物をを用意したほうが無難です。数釣りも期待出来ます。

コマイは秋までねらうことができ、サイズも秋の方が良いようです。

9月にはマイワシやカタクチ、サバなども回遊。チカも良型が入ってきます。

人気ポイントだけにシーズン最盛期は釣り人で混み合いますが、足場も良く車も側まで入れるのでファミリーにもオススメです。

第3防波堤
ターゲットカレイ類・ロックフィッシュなど

通称クリオネプロムナードと呼ばれている防波堤で、外海側でカレイ類がねらえます。

また、夜釣りでロックフィッシュもねらえます。

ただ、このポイントは水面まで高さがあるので、長めのタモ網が必須です。

第1埠頭・北防波堤
ターゲットカレイ類・ロックフィッシュなど

漁船やテトラ周りでロックフィッシュがねらえるほか、カレイもあがります。

船の出入りが多いので、投げ釣りをする場合は仕掛けが巻き込まれる危険があるので注意が必要です。

Catch information

港内一帯で15cmクラスのチカがいい人で3ケタ。
港内一帯で20cmクラスのコマイが2ケタ。

コメント

安全第一

価格 : ¥4,000

ストア名 : TIARE

レビュー4.47

価格 : ¥4,500

ストア名 : TIARE

レビュー4.37

楽天ウェブサービスセンター

紋別港の周辺10km圏内にある宿

◆無料無線LAN(Wi-Fi)、駐車場無料◆

クチコミ評点4.4点

1人4,500円~

☆*・流氷の街紋別にある港を一望できる...

クチコミ評点4点

1人2,700円~

蟹と流氷の町。海のそば、街の中、どこ...

クチコミ評点3.9点

1人2,700円~