松前町赤神〜館浜までの海釣りポイント

海釣り漁港
松前町赤神〜館浜までの海釣りポイント

マコガレイとハチガラがねらえる、道南の1級エリア。

Target

魚種時期
マコガレイ4月〜5月、10月〜翌年の1月
ホッケ4月〜5月、11月〜翌年の1月
カジカ11月〜翌年の1月
アブラコ5月〜12月
ソイ5月〜12月
ハチガラ6月、11月〜12月
クロガシラ4月〜5月、10月〜翌年の1月

Catch information

主なポイント

Map

Loading・・・

静浦漁港

Loading・・・

カレイやロックフィッシュ、ホッケなど釣れる魚種が豊富。

周辺一帯が岩礁帯でカレイのイメージが湧かないが、ここでは港内で良型のマコガレイやクロガシラがねらえる。

また、岩礁帯ではアブラコやカジカ、ハチガラ、クロソイなどのロックフィッシュ、春と初冬にはホッケもねらえる、ターゲットが豊富な漁港です。

先ずはカレイ類ですが、ポイントは基本港内一帯で夜釣りでねらいます。

その中でも実績が高いのが、基部から伸びる荷揚げ用の突堤や正面にある西防波堤から伸びる突堤の港内最奥部で、マコ、クロの両方がねらえるポイントです。

春と初冬に釣れるホッケは、西防波堤にある突堤Aや船道がいい。

最後にロックフィッシュですが、カジカやアブラコは40cmクラスをねらうことが可能で、港内や船道でねらえる。

ソイは港内一帯でねらえて、良型は西防波堤先端部の船道や突堤Aなどがいい。

また、ここでは期間は短いですがハチガラがねらえることで知られています。

ただ、ポイントは西防波堤外海側にある岩礁帯、根掛かりも激しく、かなり沖までテトラが積まれているので難易度はかなり高い。

静浦(赤神)漁港

Loading・・・

ターゲットは良型のマコ、クロ。

静浦漁港の直ぐ隣、地元では赤神漁港と呼ばれます。

この漁港でも港内でマコガレイとクロガシラがねらえます。

実績が高いのが最奥の基部岸壁や船揚場前などで、すぐそこまで車で行けるのがうれしい。

また、ロックフィッシュはアブラコ、カジカ、クロソイ、ハチガラなどターゲットが豊富でソフトルアーやブラーで楽しめます。

札前漁港

Loading・・・

カレイ、ロックフィッシュ、ホッケなどターゲットが豊富な漁港です。

赤神漁港から車で5分程にある札前漁港では、マコガレイやクロガシラの他、ホッケ、アブラコやカジカ、ソイなどロックフィッシュもねらえる釣り場です。

ここは、西防波堤の先端部周辺や、基部から伸びる東防波堤や港内の突堤など漁港の船道周辺に集中しています。

それほど規模は大きくない漁港ですが、ポイントは絞りやすい釣り場かもしれません。

基部岸壁や東防波堤や港内の突堤ではマコガレイやクロガシラ、東防波堤の外海側でホッケやロックフィッシュがねらえます。

西防波堤では先端部でロックフィッシュやホッケ、クロガシラがねらえます。

館浜漁港

Loading・・・

港内の夜釣りでカレイや良型のソイがねらえます。

ここでは港内がポイントになります。

西護岸や西防波堤の外海側は岩礁で根掛かりが激しい。

港内は一帯がポイントで、港内突堤や南防波堤、東防波堤、西護岸の港内側ではマコガレイやクロガシラ、ホッケがねらえる。

また、南防波堤先端部は良型のソイの実績が高く秋以降には30cmオーバーもねらえる。

西防波堤は先端部ではクロガシラやホッケ、ソイがねらえる。

最後に

いかがでしたでしょうか?

最後まで見ていただき、ありがとうございます。

漁港を4ヶ所紹介しましたが、全て約6km圏内にあり釣り場選択や移動も比較的容易にできます。

また、紹介した漁港以外にも海岸線の磯や岩場も、いかにもという雰囲気があります。

ただ、磯で釣をする場合は危険を伴います、安全対策を完璧にしたいですね。

ビギナーの単独釣行や無理な釣行は控えたいですね。安全第一ですよ。

では。

コメント

安全第一

powered by amazon Product Advertising API

松前町にある宿

津軽海峡の海の幸を堪能できる最北の城...

クチコミ評点4.6点

1人8,640円~

北海道新幹線 停車駅の宿★全客室より津...

クチコミ評点4.3点

1人4,000円~

開湯約800年!北海道最古の温泉で疲れを...

クチコミ評点3.7点

1人5,660円~