津軽海峡沿岸

道南の津軽海峡沿岸の地域。

ここで紹介するのは函館市、北斗市、福島町、知内町、木古内町の沿岸です。函館は言わずと知れた有名観光地で、歴史的、景観的にも見所が多いエリアです。また、海の幸も豊富で、朝市での海鮮丼やイカ刺しは絶品です。

ポイントと魚種

道南の津軽海峡沿岸の釣り場は港湾、漁港、砂浜、磯などで、日本海からの暖流と太平洋からの寒流が混じる合う一級の釣り場です。釣れる魚種はカレイ類、ロックフィッシュ、ヒラメ、ホッケ、イカ類、チカ、ニシン・ハゼなどです。函館周辺は、最近は情報が少ないですが、他の北海道沿岸ではまず釣れることがない、チヌやシロギスがねらえる北限。過去にはシーバスも釣れたらしい。

函館市で陸っぱりからイカがねらえる釣り場は

北海道内ではめずらしい、アオリイカがねらえるエリアです。 函館と言えばイカというほど、函館はイカで知られています。 ただ、漁火や朝市のイカソーメンだけではないのです。 函館は陸っぱりからヤリイカやマイカがねらえる、北海道…

海釣り

椴法華港のターゲットは良型のババガレイとロックフィッシュ。

防波堤から良型のババガレイがねらえる釣り場です。 函館市街から車で1時間ほど恵山の麓にある椴法華港は、40cmクラスのババガレイが防波堤からの投げ釣りでねらえることで知られる釣り場です。 その他、アブラコやホッケ、カジカ…

海釣り

函館港は観光ついでに釣りが楽める魚種が豊富な釣り場です。

過去にはシーバスやチヌも釣れた、ターゲット豊富な釣り場です。 函館港がある渡島地方は、北海道内でも温暖な地域で’80年台前半にはシーバスに群れが函館港内に入り、ソルトルアーブームが起こった場所でもあります。 …

海釣り

[函館市] 旧日鉄桟橋跡周辺

大物ねらいのアングラーが通うポイント。 日浦から恵山方面に向かい、女那川漁港を過ぎると右手に見える大きな磯がポイントです。 入釣は旧道が通行止めになっているので歩くことになる、恵山側にある寄貝歌側からが無難です。 周辺は…

海釣り

[函館市] 日浦岬周辺

アブラコからヤリイカまでねらえる下海岸随一の好ポイント。 恵山半島の津軽海峡に面した海岸線、通称:下海岸(しもかいがん)は、”春は日本海。秋は下海岸。”と函館の釣り人に言われています。 その下海岸の中でも日浦岬周辺は1級…

海釣り

[函館市] 汐首漁港周辺

津軽海峡の潮流に翻弄されることも。 ソイ、ハチガラが比較的多い漁港です。周辺は護岸と消波ブロックが山積されているが、よく見ると捨てがたいポイントが多く、細かなポイントも丹念に探って見たい。 近くにある汐首岬周辺は潮流の勢…

海釣り

[函館市] 大森浜

ターゲットはヒラメ、カレイ、アブラコ。 住吉漁港から湯の川温泉方面に広がる広大な砂浜で沖にある隠れ根を探るようにねらいたい。 ポイント詳細 大森浜 ターゲットマガレイ・マコガレイ・ヒラメ・アブラコなど 東川小学校跡地裏や…

海釣り

[函館市] 立待岬

投げ釣りの一級ポイントです。 立待岬の一番のポイントは展望台の南に見える岩場。 釣り場に下りるには展望台にあるバス駐車場の脇にある道を使います。途中で道が無くなりますが、海側の崖にあるロープ伝いに海岸へ下りる事が出来ます…

海釣り

[函館市] 住吉漁港

マコガレイ、ヒラメ、ヤリイカがねらえる漁港。 立待岬から恵山方向に約10分の距離にある住吉漁港では、4月頃からマコガレイ、6月からヒラメ、冬にはヤリイカも回遊してきます。 好ポイントは東防波堤の先端部と船道。 ポイント詳…

海釣り

[函館市] 函館漁港

函館港の西の外れにある漁港です。 地元では”入舟漁港”や”弁天の築港”と呼ばれ、マコガレイやヤリイカがねらえる函館漁港。一番のポイントは西防波堤。 ポイント詳細 西防波堤 ターゲットマコガレイ・ソイ・アブラコ・カジカ・ヤ…

海釣り
1 / 212