函館市で陸っぱりからイカがねらえる釣り場は

海釣り港湾漁港
函館市のショアエギングポイント

北海道内ではめずらしい、アオリイカがねらえるエリアです。

函館と言えばイカというほど、函館はイカで知られています。

ただ、漁火や朝市のイカソーメンだけではないのです。

函館は陸っぱりからヤリイカやマイカがねらえる、北海道内でも屈指のエリアなんです。

また、函館は北海道ではめずらしい、アオリイカがねらえるエリアでもあります。

Target

魚種時期
ヤリイカ9月〜11月
マメイカ5月〜7月、9月〜翌年1月
マイカ5月〜9月
アオリイカ9月〜11月

Catch information

志海苔(銭亀)漁港でヤリイカが釣れだした。

Map

Loading・・・

ポイント詳細

函館港内

函館港の港内ですが、基本一帯でねらえると思います。

大規模な港湾だけに、どこを回遊していてもおかしくありませんしね。

ただ、その中でもイカがねらえるポイントとして知られているのが、中央、万代、北、港町の各埠頭です。

ねらえるのは、ヤリ、スルメ、マメの三種類。

また、マメイカは昼間でもねらえますし、函館港内の埠頭は比較的足場が良いのでファミリーにも楽しめると思いますよ。

函館漁港

函館どっくの裏側?にある函館漁港は、入舟地区にあるので地元では入舟漁港と呼ばれています。

この漁港でも3種類ともねらえますが、特にヤリイカが期待できます。

ポイントは外房の先端部や外海側で、テトラの上からの釣りになるので足元には十分注意したいですね。

また、アオリの情報もあるので、ねらってみる価値はあるかと思います。

外海側でイカの気配がない場合でも、港内側にマメイカが入っている場合もあるので数投は探ってみたい。

住吉漁港

立待岬の横にある比較的小さな漁港ですが、ここでもイカが3種ともねらえます。

特にヤリイカは実績が高く数釣りが期待できます。

ポイントは外房の東防波堤の先端部や外海側ですが、ここも足場が良くないので十分注意したい。

志海苔(銭亀)漁港

志海苔漁港は2ヶ所あるのですが、志海苔(銭亀)漁港は保護水面の汐泊川河口の右岸にあります。

ここでは、ヤリイカとマメイカがねらえる釣り場です。

やはりヤリイカは外房の南防波堤の先端部と外海側、マメイカが入っている場合は港内側でもねらえる。

石崎(銭亀沢)漁港

石崎(銭亀沢)漁港は、志海苔(銭亀)漁港から車で5分程、汐泊川河口の左岸にあります。

この漁港ではヤリイカが南防波堤の先端部でねらうことができます。

日浦漁港

改修工事が終わり、規模が大きくなった日浦漁港は、ヤリイカ、マイカ、マメイカ、アオリイカがねらえる釣り場です。

工事前のポイントは港口だったが、改修工事で新たに沖に防波堤が作られた事でポイントが変わっているかも…。

もしくは釣れなくなっているかもしれない…

大澗漁港

ここでは、ヤリイカとマメイカがねらえます。

ポイントは外房の北防波堤の先端部が実績が高いです。

ただ、以前ほど釣れなくなったようです。

女那川漁港

沖で真横に伸びる南防波堤でヤリイカ、基部から伸びる2本の防波堤ではマメイカがねらえます。

河口、砂地、岩礁とポイントに変化に富んでいるのが特徴です。

南防波堤へは船揚場から伸びる細い堤防を歩いて行くことになります。中間付近からかなり細くなっているので足元には十分注意したい。

山背泊漁港

ここでは2本伸びる防波堤でヤリイカとマメイカがねらえます。

漁港の左側にある南防波堤は中間部(南護岸)まで車で入ることができます。

恵山漁港

恵山漁港では3種類のイカがねらえるます。

ポイントは、全ての防波堤と言っていい。

その中でも、基部岸壁から伸びる護岸が釣りやすく人気も高いポイントです。

先端まで車で入れるので、ファミリーにも楽しめると思います。

椴法華漁港

椴法華漁港では、数は少ないですがマメイカとヤリイカがねらえます。

ヤリイカは外防の東防波堤の先端部がいい。外海側でもヤリイカがねらえますがテトラが沖まで積まれているのでビギナーには難しい。

マメイカは港内一帯でねらえるので、基部岸壁から伸びる荷揚げ用?の突堤でもねらうことができる。

東防波堤の基部にトイレも有ります。

古部漁港

椴法華漁港から尾札部方向に7km程の距離、滝の沢トンネルを抜けると直ぐ見えてきます。

古部の漁港ではヤリイカがねらえる。

ポイントは東防波堤の先端部や港内側、北防波堤の先端部でもねらえます。

ここにもトイレがあるのでファミリーでも安心。

まとめ、ほかの漁港や磯

函館市内には紹介した以外にも、まだまだ漁港があります。

函館市の海岸線、特に津軽海峡側は何処でイカが釣れていてもおかしくないエリアです。

また、このエリアには投げ釣りなどで有名な1級の磯も数カ所あり、そこも見逃せない。

ただ、磯でイカをねらう場合は十分注意して下さい。安全第一で無理はしない方がいいです。

コメント

安全第一

販売・発送:field-door

価格:¥ 6,980

販売・発送:Amazon.co.jp

価格:¥ 6,980

powered by amazon Product Advertising API