椴法華港のターゲットは良型のババガレイとロックフィッシュ。

海釣り港湾

防波堤から良型のババガレイがねらえる釣り場です。

函館市街から車で1時間ほど恵山の麓にある椴法華港は、40cmクラスのババガレイが防波堤からの投げ釣りでねらえることで知られる釣り場です。

その他、アブラコやホッケ、カジカ、ソイも型がよく、エサ釣り、ウキ釣り、ルアーなどで楽しめます。

また、東防波堤の基部に綺麗なトイレがあり、ファミリーも安心。

ただ、周辺10km圏内にコンビニはないので、必要な物は事前に購入を。

Target

魚種時期
ババガレイ7月〜11月
ソイ、ガヤ、アブラコ7月〜12月
サバ、アジ9月〜10月
カジカ11月〜12月
ホッケ11月〜12月

Catch information

港内や周辺の海岸で30cm〜50cmクラスのアブラコとカジカ。

Map

Loading・・・

ポイント詳細

ババガレイ

ババガレイは東防波堤でねらえる。

どこの防波堤もそうですが、やはり先端部周辺がよく釣りやすく人気も高い。

外海側でもババガレイはねらえる、ただ、外海側にはかなり沖までテトラが積まれていて、キャストはできますが良型が掛かった場合の取込みが結構難しい。

長めのタモ網の用意したり、仕掛けの工夫も必要かも。

取り込む場合もテトラに乗ってすることになるので十分注意が必要です。

夜釣りの場合は、特に危険です。無理な釣りは控えたいですね。

また、港内側でもババガレイをねらうこともできます。

東防波堤の港内側、北防波堤先端部や波消し突堤から船道をねらうと効果的です。

ロックフィッシュ

ロックフィッシュも東防波堤の先端部や外海側がいい。

アブラコやカジカは初冬からは特に良型。

また、ソイやガヤもサイズがよく、テトラ周りのまた釣りやヘチ釣りでもねらえます。

特にガヤは沖釣りサイズの25cmオーバーも釣れる。

ロックフィッシュは夜釣りがメインになる場合が多い、テトラに乗っての釣りには十分注意したい。

ホッケ

例年11月頃から、ホッケが東防波堤で主に投げ釣りでねらえる。

サイズは根ボッケクラスで30cmクラスが釣れる、まれに40cmクラスも。

チカ・小、中型青物など

チカや小〜中型のサバ、小アジはシーズンになると港内一帯でねらえます。

基部岸壁や荷揚げ場では、家族連れもサビキ釣りで小気味良い引きが楽しめます。

コメント

安全第一

価格 : 53,450円

ストア評価:4.5

送料: 送料無料

価格 : 58,125円

ストア評価:5.0

送料: 送料無料

椴法華港の周辺10km圏内にある宿

函館の東端「新日本百名山-恵山」の麓、...

クチコミ評点4.3点

1人6,090円~

本格的な源泉かけ流しの温泉宿。新鮮な...

クチコミ評点4.2点

1人5,850円~