なかなか厳しいベランダ菜園

weblog

収穫はいつになることやら…

趣味で続けていた野菜づくり、今年は初めてベランダ菜園をすることになった。

それ程広くはないベランダですが、ドレン(排水)もあり、多少土で汚れても水で流せる。

管理者からも周りに迷惑を掛けなければ、全然大丈夫ということでした。

植えたのは5月連休明け、家庭菜園定番のミニトマト、ナス、キュウリを小さめのプランターで1苗ずつ植えた。

ただ問題が発生…

それは日当たりだった。

ここのベランダは格子ではなく、壁が立ち上がっているタイプ、高さも1m以上あり、植えた頃は昼過ぎにやっと日が当たる状態でした。

天候も良くないし、気温も低い日が続いた。

特にキュウリは深刻で、全く伸びてこない…ほとんど諦めの状態でした。

下の画像は現在の様子。

晴れが続き気温も上がった、ここ一ヶ月で、ナスとミニトマトは一気に成長。

キュウリもやっとツルを伸ばし始めました。

ナスは一番実も無事になり一安心、二番実、3番実が成長中。

ミニトマトも実付きが良い、ただ、実が小さいのと、実の下が黒くなる尻腐れが心配。

キュウリも1番実はなんとか付いたものの、やっと2番実と3番実の花が咲いた状態、いつになったら食える大きさまで育つことやら…

では。

コメント