道東オホーツク海沿岸

道東オホーツク海側の地域。

ここで紹介するのは、別海町、標津町、羅臼町、斜里町、小清水町、網走市の沿岸です。実際には別海から羅臼までは根室湾や根室海峡の沿岸なのですがご了承下さい。周辺は世界遺産積丹を筆頭に野付湾や野付半島など景勝地が多くある地域です。野付湾で獲れる北海シマエビは、打瀬舟「うたせぶね」と呼ばれる小さな帆船で行われる。これは北海シマエビが好んで生息するアマモ場を傷めてしまうかららしい。ちなみに野付湾尾岱沼の打瀬舟は、北海道遺産に指定されています。また、オホーツク沿岸は厳寒期には海が流氷で覆われとにかく寒い。それでも流氷を見に多くの観光客が訪れます。

ポイントと魚種

主な釣り場は漁港やサーフ、河口、それに磯場です。オホーツクといえば鮭や鱒というイメージがあるでしょうが、他の魚種の魚影も濃くサイズも期待できます。釣れる魚種はカレイ類、ロックフィッシュ、ホッケ、コマイ、チカ、ニシン、イワシ、ワカサギなど。海が流氷に覆われる時期は釣りはできません。

ウトロ漁港「斜里町の海釣り」

良型のマガレイ、クロガシラがねらえます。 知床半島の斜里側にあるウトロ漁港は、春と秋に良型カレイ、ホッケの数釣りができます。特にクロガシラとマガレイは良型が多く人気の釣り場です。 ポイント詳細 三角岩 ターゲットクロガシ…

海釣り

走古丹漁港「別海町の海釣り」

以前はカレイの早場。今はニシンで有名です。 道東でカレイが釣れ始めるのは例年6月頃から、以前は比較的早く5月の連休あたりからカレイが釣れはじめた走古丹周辺、ここ最近は投げでのカレイの釣果を聞かなくなりました。最近はニシン…

海釣り

能取湖「網走市の海釣り」

カレイやコマイ、チカ、キュウリウオの数釣りができる釣り場。 能取湖での主な釣り場は4ヶ所ある漁港でファミリーにもオススメです。ターゲットはカレイ、チカ、ニシン、キュウリウオ。毎年5月15日〜6月15日は産卵期間の為、禁漁…

海釣り

網走港「網走市の海釣り」

釣れる魚種が豊富で、家族連れにもオススメの釣り場。 オホーツク海沿岸でも最大規模の港湾です。流氷が接岸するシーズン以外は何かしらの魚がねらえます。ただ、網走港は防波堤や導流堤は全て立ち入り禁止なので注意してください。 ポ…

海釣り

知布泊漁港「斜里町の海釣り」

ファミリーにもオススメの釣り場です。 通称”日の出漁港”と呼ばれている知布泊漁港ではカレイやチカ、カジカなどもねらえて、ファミリーやビギナーにもオススメの釣り場です。また、周辺はサケやカラフトマスの1級ポイントとして知ら…

海釣り

知円別漁港「羅臼町の海釣り」

家族連れにもオススメの釣り場です。 羅臼市街から相泊方向に30分程にある知円別漁港は、釣れる魚種は20cmクラスのカレイ類の他ガヤ、チカです。ガヤは入れ食い状態になる事があります。 ポイント詳細 知円別漁港 ターゲットク…

海釣り

松法漁港「羅臼町の海釣り」

周囲の釣り場の中で最も人気が高い釣り場。安定した釣果が期待出来ます。 於尋麻布漁港から羅臼市街方面に5分ほどの距離にある松法漁港は、周囲の釣り場の中で最も人気が高い釣り場です。シーズンの開幕は遅く5月下旬から釣れだします…

海釣り

於尋麻布漁港「羅臼町の海釣り」

地元では”あざぶ漁港”と呼ばれています。 標津市街から羅臼方向に1時間程行くと麻布町という町があり、そこにあるのが於尋麻布漁港。ここのシーズンは5月から10月上旬位まで。カレイやコマイの数釣りが楽しめます。11月頃には大…

海釣り

伊茶仁海岸「標津町の海釣り」

日によってはコマイの大釣りの期待ができる釣り場。 ここで紹介する釣り場は野付半島の基部から伊茶仁までの砂浜一帯です。このエリアを流れる標津川と伊茶仁川には河口規制があるので釣行前に確認を。 ポイント詳細 伊茶仁海岸 ター…

海釣り

尾岱沼漁港「別海町の海釣り」

打瀬舟とホッカイシマエビで有名です。 尾岱沼という名称から沼を連想しそうですが、実は野付湾に面した街の名称です。水深が浅い野付湾ですがこの漁港は釣れる魚種が豊富です。 ポイント詳細 尾岱沼漁港 ターゲットカレイ・ロックフ…

海釣り