ロックフィッシュの釣り方の基本とタックル

スポンサードリンク

防波堤などで手軽に釣れる、人気のターゲットです。

ロックフィッシュ(根魚)とは、岩礁帯や磯、消波ブロックの影、防波堤の際、海藻が生える藻場などを好んで生息する魚の総称です。家族連れやビギナーも防波堤や岸壁で手軽に楽しめる人気のターゲットです。ルアーにもよく反応し、40cmを超える大型もねらえるのも魅力です。

スポンサードリンク

ラインシステム

スポンサードリンク 昨今のソルトルアーフィッシングで必須です。 ラインシステムとは、メインラインの性能を最大限に活かすテクニックで、昨今のPEラインがメインで使われるソルトルアーフィッシングでは不可欠になりました。 ライ…

ルアービギナーズ

メインライン・リーダー

スポンサードリンク 状況に応じてライン選択を。 ライン選びは、ロッドやリール選びよりも神経を使いたいタックルです。 ライン選択のミスは釣果にも大きく影響する他、ルアーの飛距離にも影響してきます。 メバルなどのライトゲーム…

ルアービギナーズ

リール

スポンサードリンク ソルト対応は必須です。 リールの選択はスピニングロッドにはスピニングリール、ベイトロッドにはベイトリールと使用するロッドのタイプで決まってきます。 価格は数千円から数万円と幅広く、当然、高価なものは高…

ルアービギナーズ

ロッド

スポンサードリンク 魚のサイズや釣り場に応じて選択を。 ルアーロッドには、スピニングタイプとベイトキャストタイプの2種類があります。 ロックフィッシュではどちらのタイプを使うかですが、これは、はっきり言って好みで、強いて…

ルアービギナーズ

リグ(仕掛け)

スポンサードリンク リグは多種多様。状況に応じて選択を。 ソフトルアーで釣りをする場合、リグと呼ばれる専用の仕掛けを使います。 リグ(仕掛け)は元々アメリカでブラックバス用に考えられた物で、日本でも古くからブラックバス釣…

ルアービギナーズ

主に使うルアー

ロックフィッシュをルアーでねらう場合は、主にソフトルアーを使います。ハードルアーも使うことはありますが、ソフトルアーは種類、カラー、サイズが豊富なうえ比較的価格もリーズナブルなので、ルアーロストをあまり気にすることなく釣りを楽しむことが出来ます。

ルアービギナーズ

ガヤがねらえる釣り場とテクニック

スポンサードリンク メバルの仲間だけに、味はソイより上かも。 ガヤ(エゾメバル)は夜行性なので夜釣りがメインになります。 主なポイントになるのはストラクチャー周りでソイに類似しています。サイズは20cm前後でクロソイの様…

ルアービギナーズ

カジカがねらえる釣り場とテクニック

スポンサードリンク 引き味も味覚も絶品です。 カジカは産卵ため岸寄りする10月下旬から1月いっぱいが釣りのシーズンになります。 カジカは夜行性なので夜釣りが絶対に有利で、特に満潮が重る時が最も良い時合いといわれています。…

ルアービギナーズ

アブラコ「アイナメ」がねらえる釣り場とテクニック

スポンサードリンク 魅力は”首振りダンス”と呼ばれる独特の引き味。 アブラコは、ロックフィッシュと呼ばれている魚の中でもポピュラーな種類で、昼夜問わずねらうことが出来る魚です。 魅力は何と言っても”首振りダンス”と呼ばれ…

ルアービギナーズ

ソイがねらえる釣り場とテクニック

スポンサードリンク 40cmオーバーは引きも強烈です。 ソイは夜行性で、日暮れから捕食などの活動を始めるのでソイ釣りは基本的に夜釣りがメインになります。 活動範囲は上層?底層と幅広く、魚がいる層を早く見つける事が好釣果の…

ルアービギナーズ